ハイエンドモデル

maxium®

独創的、そしてシンプル

maxium / 多機能ハイエンドモデルの新基準

maxiumは40種類以上の精密に制御された出力モードを備え、どの診療科のあらゆる手技において最高のパフォーマンスを発揮します。maxiumは先進的な高周波技術と、ユーザーフレンドリーな操作性を共生させた電気メスです。素早くそして簡単な操作が可能です。

操作はジョグダイアルただ一つ

多機能ジョグダイアルによりあらゆる設定を素早く行うことができます。 特許取得のダイアルバックライトにより、現状の使用状況を絶えず確認することができます。

黄:切開

青:凝固

白:メニュー

機能性と効率性

maxiumの洗練されたコンセプトの上に設計されています。その大型ディスプレイは現状の設定を即座に確認することができるようになっており、またすべてのパラメーターは分かりやすくソケット毎に配置されています。任意のプログラムは99個まで簡単に入力することができます。このようにmaxiumは多様性に優れ、もはや必要不可欠な電気メスとなっています。

モジュールバージョン

maxiumにはソケット形状の異なる3タイプが存在します。ご使用されているアクセサリーのコネクタ形状に合わせて選択することでアダプターの必要なく使用することができます。

高性能電気メス | 高性能アクセサリー

KLS Martin maxium、maxium Cartは開腹、内視鏡下でNO.1のパフォーマンスを発揮します。maxiumCartはmaxiumにフィットするだけでなくまた使用していない器具、アクセサリーを収納するのに適しています。

 

手術室スタッフの要求を満たす多種のアクセサリーが用意されています。詳細は電気メス総合カタログをご参照ください。