新製品の研究開発

30人以上のエンジニアと開発スペシャリストが絶えず、新しいプロジェクトの実施と既存製品の改良に取り組んでいます。

彼らは、最先端3D CADと模型ツールを使用しています。3D Solid Imaging Systemは、彼のデザイン図面に基づいて精密なモデルを作製します。造形モデルは個別に製造されたインプラントの調整を支援します。

エキスパート医師との連携

KLS Martin の製品は、世界中のエキスパート医師との連携で開発されています。私たちの共通の目的は、単純に、より速く、より優れた、そしてより患者に優しい技術を開発することです。言い換えれば、各器具での操作の簡易性とより完璧な手技を可能とする技術の開発です。


医師とKLS Martinの連携の一例として、S.O.R.G. (Strasbourg Osteosynthesis Research Group)との 共同開発があります。

 

S.O.R.G. は世界標準となる骨接合用ミニプレートを開発する為、数名の著名な医師により1988年に設立されました。この目標を達成する為、KLS Martin との共同開発を始めました。 現在S.O.R.Gは別の世界標準となる製品の開発の研究に力を入れています。このように、私たちは日夜、医療の進展ための重要な役割を担っています。